星ふる学校「くまの木」の管理・運営 等


概要

星ふる学校「くまの木」は、明治7年に開校し、2,888人の卒業生を送り出し平成11年3月に閉校した塩谷町立熊ノ木小学校を活用した宿泊のできる体験交流施設です。

当法人は、平成14年4月の開業以来現在に至るまで、塩谷町から委託を受けてこの施設の管理・運営を行っています。また、施設周辺の田畑の活用などにも取り組んでいます。 

 

星ふる学校「くまの木」の概要、サービスについては、施設のホームページをご参照ください。

■星ふる学校「くまの木」利用実績(年間のべ人数)

■スタッフ(事業部)

加納 麻紀子 事業部リーダー

香野 哲大  施設管理業務、体験プログラム担当

香野 宏子  利用者対応、総務担当

藤村 麻衣子 食事提供業務担当

 

ほか6名のスタッフが、清掃業務や食事提供業務に携わっています。